KOME-1 Grand Prix in RANKOSHI
 
北の大地北海道蘭越町で、お米の食味日本一を決める米ー1(こめワン)グランプリを開催しています。全国のお米を作っている生産者の皆さん、あなたの丹精込めて作った自慢のお米を出品して日本一を目指しませんか。



トップページ   ごあいさつ  出品者募集要項 一般審査員募集要項  出品者募集申込み 審査方法
審査員募集申込み  大会の様子 個人情報について お問い合わせ  リンク   
           
 
審査方法 

【予選審査】
 ※全国の食に携わる学校及びこだわりのお米を取り扱う専門店の皆さん等による官能審査で実施します。
 ※学校等には、品種名・産地・生産者名を伏せて審査していただきます。
①全国一律のガチンコ勝負といたします。
②出品米1品につき、東・北日本の学校等と南・西日本の学校、2校(店)で審査します。
  (出品米を無作為に抽出し、5品1グループによる審査)
③審査は5名の審査員で実施し、味・香り・食感等を総合的に審査して1位から3位までを決定します。
④学校等から返送された審査表の順位をポイント化して南・西と東・北のポイントを合算集計し、上位30品を決 勝大会進出とします。

【決勝大会審査】
※決勝会場(蘭越町)で全国公募の審査員及び学識経験者等の特別審査員、計16名による官能審査で実施 します。
※30品によるトーナメント方式(5ブロック)で実施します。予選第6ブロックに再チャレンジブロックを設け予選 各ブロックの3位による再チャレンジブロックから2品が準決勝ブロックに進みます。
※決勝審査員には、品種名・産地・生産者名を伏せて審査していただきます。
①審査は各ブロックごとに実施し、審査員は、味・香り・食感等を総合的に審査して1位から3位までを決定しま す。
②各審査員の審査表の順位をポイント化して合算集計し、上位勝ち上がりとします。決勝ブロックでグランプリ( 1品)・
 準グランプリ(2品)・金賞(3品)・銀賞(6品)を決定します。

審査の流れ 
 
審査方法 
 
決勝審査 

決勝大会
会 場/蘭越町山村開発センター
(北海道磯谷郡蘭越町蘭越町258番地 TEL 0136-57-5286)

予選審査で上位30品のお米を決勝進出とし、決勝会場で全国の公募審査員等による官能審査を実施して順位を決定します。

※上位30品の、トーナメント方式とします。
※決勝進出者は大会当日、決勝会場に必ずご来場(代理人可)願います。

 
 
(C)米ー1グランプリinらんこし実行委員会